グリストラップのエコ清掃システム 業界初!特許工法
特許番号:特許第5111424号/特許第5289600号

油を石鹸水に変えて、厨房衛生を守ります!

グリストラップの構造

グリストラップの構造

知っていますか?

本来グリストラップの清掃は、規定されていて、厨房で調理をする人は、
この作業をしてはいけないのです。

  • バスケットに溜まったゴミくず等は毎日除去清掃・浮いた油脂(ラード)も毎日除去清掃
  • 浮上した油分やゴミは1週間に1度除去清掃
  • グリストラップのそこに沈殿した汚泥は1ヶ月に1度除去清掃

悪臭や雑菌の元となるグリストラップを私達が定期清掃いたします。!!

グリストラップ内の廃油を石鹸水に変えて清掃する廃液利用型石けん化工法
「グリピカ」登場! 人体に無害!

グリストラップ内の油、生ゴミを一掃!悪臭もスッキリ、いつもクリーン!

異臭・害虫防止、環境負荷低減、作業時間短縮、配水管詰まり対策、コスト削減
といった効果が実現出来ます。

エコ清掃システム (石鹸化工法の特徴)

石けん化工法による清掃の利点

異臭防止

ケミカル材投入により害虫・異臭の発生を防止。
厨房内はもとより周辺の臭いの影響がなくなります。
油汚れ・床等の油によるギトギト感がなくなります。

環境負荷低減

廃油が人体に無害な石けん水となり環境負荷が低減します。
油で汚れた物を捨てるには産業廃棄物となり、マニュフェストが必要ですが、
この石けん化工法は一般廃棄物として処分できます。

作業時間短縮

清掃の負荷が大幅に軽減され、厨房内が衛生的になることで、
従業員の衛生意識の向上につながります。

配水管詰り対策

配水管の洗浄や交換工事は多額の費用がかかります。
石けん化工法は配水管の閉塞予防、改善となりメンテナンス料の軽減がはかれます。

コスト削減

既存の各種工法による外注コストをを削減出来ます。(槽量200ℓの場合)

石けん化工法による外注コストの削減

「グリピカ」は、水利協(公益社団法人全国水利用設備環境衛生協会)の
推奨品に認定されました。(www.suirikyo.or.jp
(株)松美家は、水利協の会員です。(登録番号113-13-0061)
水利用設備環境衛生士の資格を持ったメンバーが責任施工しています。
保健所や下水道局の検査もこれで安心!